SBC Groupについて | SBC Group

About

SBC Groupについて

住田直子税理士事務所/住田会計事務所

住田 直子 – マネージング・パートナー

住田直子税理士事務所・住田会計事務所は日本において最も歴史のある独立事務所の一つです。現マネージング・パートナー、住田直子の祖父である住田金作により昭和2年(1927年)に開業。また住田金作は日本人公認会計士第一期生の一人、そして日本税理士制度の共同創設者の一人としても知られています。

彼の子息、住田光生は日本公認会計士協会副会長を務めた後、公認会計士としての長年における貢献と功績を称えられ、平成13年に「藍綬褒章」、続く平成21年には「旭日小綬章」を授与されました。

孫娘そして現マネージング・パートナーである住田直子は家業を継承し住田直子税理士事務所・住田会計事務所を経営しています。

SBC グループ

ビジネスパートナーである Andrew Springthorpeとは、その起業家たる才能とビジネスへの情熱を互いに融合させることにより、顧客重視、ダイナミックそして国際的な業務を展開するSBCグループ創設に至る。

SBCは日系・外資系企業を問わず、その法人設立時においてお客様のニーズに合致した最適な法人形態、従業員雇用、社会保険、労務人事、節税対策、税務申告等の包括的なアドバイスを提供します。

SBCグループの一員であるSumida Brokers & Consulting(SBC)は 内閣総理大臣への登録後、金融庁より保険仲立人としての免許を取得しております。当該免許によりSBCは日系・外資系を問わず日本国に設立された法人の従業員様を対象に、企業そして従業員の皆様双方にとって節税効果の高い退職金プラン設立のアドバイス並びに構築のお手伝いをさせていただきます。

従来の月毎会計業務、納税申告書の作成・提出に加え、給与計算、就労ビザ申請代行といったその他のバックオフィス業務のアウトソーシング領域において、SBCは革新的且つ堅実なコンサルティングを提供します。

これらに加え、SBCは資産評価、デューデリジェンス(適正評価手続き)といった投資関連取引サービスを提供しております。日本の各種法律・税制の枠組み内での特異なビジネス機会の選別、またその一方で、日系・外資系企業を問わず日本における代表代行業務においては屈指のサービスを提供しております。

住田直子はBIG4税理士法人での勤務経験をもつ日本国税理士であり、また行政書士資格を保有しております。

一方でAndrewはMBA資格、そして20年にわたる国際ビジネスコンサルティングの経験を有しております。これらを融合し、日本における煩雑な法人設立・運営業務において海外のお客様の包括的サポートに特化すべくSBCグループの創設に至りました。

SBCへのアクセス

103-0022 東京都中央区日本橋室町4-3-9 華山ビル8階

ページトップ